事業内容
  • 物流業務フロー
  • 入荷
  • 出荷指示
  • ピッキング
  • 流通加工
  • 伝票発行
  • 梱包・出荷
  • Logi PLUS
  • お問い合わせ
  • アクセスガイド(豊四季センター)
  • アクセスガイド(並木センター)
  • 会社案内 印刷用PDF
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには
Adobe Reader が必要です。

入荷

荷受

ハンガーでの荷受

ハンガーの荷姿で入荷する商品の受取りです。
ハンガー車は大型トラックからワンボックスクラスのハンガー車まで様々です。
この段階では送り状ごとの総着数と実際の受取り総着数との確認を行います。

服飾雑貨等の荷受

ニットやカットソーなどのアパレル製品、バッグや靴などの服飾雑貨は箱に梱包されて入荷するのが一般的です。この段階でも送り状ごとの個数と受取り個数との確認を行います。
素早く丁寧にパレットに積み、各フロアへ納品させるのがポイントです。

品質検査

表記の確認

洗濯ラベルと下札との表記の確認です。
組成表示・原産国等が統一されているかの確認作業です。

外観チェック

外観上の汚れ・シミ・生地不良の有無の確認からサイズ別の採寸まで行うことができます。
検査基準は多種多様に対応いたします。

検数

入荷商品の数量確認

入荷商品の品番・カラー・サイズ別の数量の確認です。
国内生産であれば各工場様からの納品伝票の数量、インポート商品であればインボイスの数量と実際の入荷数が合っているかを確認します。

検針

X線検査機は衣類、靴、鞄など異物混入を発見する事が出来ます

X線検査機は衣類、靴、鞄など異物混入を発見する事が出来ます。
主な用途として検針機対応が施されていない衣類の検査や 釘を使用している靴の検査に有効です。

ハンディ検針器や触診でのチェック

デニムなどは裁断時にホチキスで仮止めをする場合もあるのでハンディ式の検針器を使用し、さらに触診を行う場合もあります。
ボタンやファスナーの極めて近いところに折れたミシン針が混入している恐れもあるからです。

ハンディ検針器や触診でのチェック

ボタンやファスナーなど磁器反応してしまう付属品が付いている商品にはハンディ式の検針器を使用します。
またコンベア式の検針器で反応した商品の部位の特定にも使用します。

コンベア式検針器

生産段階で混入する恐れのあるミシン針やホチキス針等の危険物の有無を確認します。
商品自体に磁器反応する付属品が無ければ、コンベア式の検針器を使用するのが一番経済的です。

入荷数入力/確定

総入荷数を報告

A品・B品含めた総入荷数をシステム上に入力し、クライアント様へ報告いたします。

データ送信

仕入先・品番・カラー・サイズ・数量等の入力データを送信し、入荷商品の報告をします。

ファースト投入解析

新規商品の投入では各店舗様の特性などにより振り分け内容がパターン化している事もあります。効率よく出荷作業を行う為にセットパターンの解析をする事もあります。

ロケーション在庫入力

直営店用・卸先用・通販用などの様に在庫をカテゴリー別に管理する事もあります。
確実な在庫管理のために同じ商品でもロケーション別に管理します。